2022年のトップ10のWeb開発トレンドすべての企業が知っておくべき

公開: 2022-01-04

今日のインターネット上のウェブサイトの総数は18億を超えています。 旅行や観光、eラーニング、コンテンツ、ヘルスケアなどに関連するかどうかにかかわらず、すべてのサイトには独自の概念と戦略があります。 しかし、このWebサイトの海では、最新のWeb開発トレンドをフォローしているサイトはいくつありますか?

答えは「ごくわずか」です。 テクノロジーの展望は急速に進化しており、これにはWeb開発も含まれていることは注目に値します。 毎年新しいトレンドが出現しているのを目の当たりにしており、優れたWeb開発者はこれらのトレンドを追跡して、従来の方法に従わずに最新の要素を使用していることを確認します。

トップウェブテクノロジー2022は、企業が顧客に関連する方法でブランドアイデンティティを設定することを非常に重要にしています。 これらの傾向は、企業がその過程で目的を失わないように手を差し伸べるのに役立つツールにすぎません。

新しいWeb開発のトレンドについて説明する前に、まず、モバイルアプリケーションの時代にWeb開発が依然として重要である理由を見てみましょう。

なぜWeb開発はまだトレンドなのか?

最近、ソーシャルメディアプラットフォーム、携帯電話、およびアプリケーションが他のすべてを打ち負かす方向にシフトしているという事実を否定することはできません。 同様に、インターネットにアクセスしてデータを購入、会話、発見する個人も同様に大幅に変化しています。 これにより、組織は顧客の前にとどまるようにWebプレゼンスを調整する必要がありました。

では、誰もが社会的なつながりを楽しんでいるのに、なぜWebの進歩が依然として重要なのですか? Web開発のトレンド2022は、主にこれらの影響を拡張して、より良いリーチを実現します。

所有権の世話

あなたのウェブアドレスとサイトを所有することによってあなたのビジネスイメージを反映してください。 独自のエリア名を持ち、立派なホスト組織を利用することは、ドメイン名自体を選択することと同じくらい重要であることに注意してください。 それがあなたのイメージを構築するという事実に加えて、それは同様に個人をあなたのサイトに引き込むように拘束させます。

優れたWeb開発でコンテンツを管理する

コンテンツをどのように提示するかは、比較的重要です。 コンテンツがユニークで重要であり、ビジネスの目的を明確にするために興味をそそるものであることを確認してください。 優れたWeb開発により、クライアントエクスペリエンスを制御し、コンテンツの重要性と変換の相互作用を分析します。

コンテンツハブを作成する

あなたの群衆を引き込み、最終的にあなたのサイトに訪問者を連れて行く方法としてあなたのオンラインメディアプレゼンスを利用してください。 あなたの組織のブログは同様にあなたのサイトの主要な部分に読者を送る重要なインバウンド接続の量を構築します。 これは、SEOと並んで、トラフィックとサイトへの各訪問の期間を構築します。 Web開発の未来は、ブランドが自社のビジネスについて話したいことによって推進されます。

検索トラフィックを引き込む

優れたWeb開発は、重要なインターネット検索トラフィックを引き込むために不可欠な役割を果たす完全に強化されたサイトを意味します。 購入者は基本的に、Googleやその他のWebインデックスの合言葉の外観を利用してデータを検索しています。 あなたのサイトで正しい合言葉とポイントを実行することは、基本的にゲストがあなたのサイトを発見するのを助けるでしょう。

スクリーン、微調整、改善

最新のWeb開発テクノロジー2022を使用すると、サイトの測定値を正確に分析できます。 これには、変更率の見積もり、バックリンクの確認、ゲストのコミットメントの調査が組み込まれています。これは、すべてのインターネット広告の演習を改善するための基本です。 目的は最終的にあなたのウェブ推測から利益を達成することであり、グーグルアナリティクス、グーグルウェブマスター機器とCMSを組み込むことは確かに役立つでしょう。

今日のウェブサイト訪問者の3分の1以上は、コンテンツとレイアウトが新しく魅力的なサイトに固執することを好みます。 コンバージョンの増加を確認したい場合は、これらのWeb開発トレンド2022を実装してください。その結果、古いWebサイトではコンバージョン率が低下します。 これが、企業や開発者が現在のWeb開発の傾向について知ることが重要である理由です。 Web開発者の将来はどうなるのでしょうか。

技術の進歩は、過去数年間で大きな進化を見せています。 時間の経過とともに、美学とユーザーエクスペリエンスが市場でゲームをリードしていることがわかりました。

この記事では、Web開発のトレンドと来年の2022年について学びます。

2022年の最高のWeb開発トレンド

では、2022年のWeb開発の傾向に合わせて、新しいWebサイトを開発するか、古いWebサイトを刷新する予定ですか。

さて、あなたがする必要があるのはあなたの選択が何であれ、最新のウェブ開発技術で更新された最高の開発者を雇うことだけです。

2022年の最も人気のあるウェブデザインのトレンドのいくつかは次のとおりです。

1.ダークモードとローライトUX

ダークモードと低照度のユーザーエクスペリエンスを備えたWebサイトは、ここ数年のトレンドです。 この傾向は、2022年も引き続き支配的です。 ダークモードは、訪問者が日光の下でブラウジングしている場合でも見栄えがします。

ダークモード

さらに、ダークモードとライトモードのユーザーインターフェイスを切り替えるオプションを示すWebサイトがさらに表示されます。

今のところ、一部のアプリケーションやWebサイトでは、ユーザーが設定セクションにアクセスしてモードを変更する必要があります。 将来には、組み込みの選択肢があります。 これだけでなく、ダークモードを使用するタイミングと、ライトモードをオンにする必要があるタイミングをスケジュールすることもできます。

誰かが夜にサイトにアクセスしている場合、一部のモバイルアプリがこの機能を提供する方法であるダークモードに切り替えることができます。

この機能は2022年に拡張され、エンドユーザーにとって魅力的なものになります。

また、読む:モバイルアプリのダークモードを設計する方法は?

ダークモードUXの人気が高まっている理由には、超モダンな外観、デザイン要素の強調、OLEDおよびAMOLED画面の省電力、訪問者が暗い場所でブラウジングしている場合の目の負担の最小化などがあります。

CTAコンサルタント

2.インタラクティブでレスポンシブな要素

人々は、高度にインタラクティブでレスポンシブなWeb要素を備えたWebサイトにアクセスするのが大好きです。 これらの要素は人間味を加え、サイトの鼓動のように機能します。

インタラクティブな要素は実装が難しく高価ですが、ユーザーの注意を引く利点と能力はそれだけの価値があります。 この傾向が2022年に現れると、コストと開発プロセスを最適化するための新しい戦術と自動化されたWeb開発プロセスが見られます。

優れたインタラクティブ要素を備えたWebサイトの良い例は、Webflowです。 このサイトは、魅力的な要素だけでなく、訪問者を引き付け、コンテンツを魅力的に見せるための視差効果も示しています。

世界はほぼすべてのタスクで支援を求めて携帯電話に移行しているため、これは焦点を当てるのに最適なアイデアです。

電話やその他のデバイスで美的価値を失わないWebサイトを構築します。

3.音声UI

音声UI

音声ユーザーインターフェイス(UI)と音声コマースは2022年に最も急速に成長しているWeb開発トレンドの1つです。これは、AmazonAlexaやMicrosoftが構築した同様のデバイスなどのデバイスでスマートスピーカーと音声認識テクノロジーの使用が増加しているためです。 Google、Apple、その他の大手テクノロジー企業。

これらの音声認識を利用したデバイスは、今日のGoogleやその他の検索エンジンでの検索方法に革命をもたらしました。 ユーザーは、単純な2〜3語のキーワードではなく、実用的な単語で情報を探すようになりました。 人間からの質問や命令があります。

さらに、最近では、ユーザーは探しているものを入力するよりも音声検索を好みます。 彼らは、オンラインでの注文など、音声検索でeコマース機能を使用することを検討しています。

世界のスマートスピーカー市場は、2025年まで前年比約23%のCAGRで成長すると予想されているため、音声UIを利用したWebサイトの数は大幅に増加します。

技術オタクは、あなたが言うことは何でも次のレベルにフレーズを取りました。 最新のWeb開発テクノロジー2022の1つはNLPです。 注文を渡すだけで完了です。

音声UI

4.プログレッシブWebアプリ(PWA)

PWAは、今日多くの主要企業で使用されている最新のWebサイト開発テクノロジーです。 プログレッシブウェブアプリは、ネイティブアプリとクラシックウェブサイトの両方のメリットを提供します。 これはオフラインモードでもうまく機能し、読み込みの高速化、応答性、アプリのようなエクスペリエンスを実現します。

関連ブログ:Webアプリケーションの開発にはどれくらいの費用がかかりますか?

TwitterやUberのような企業は、優れたユーザーエクスペリエンスを提供するためにこのテクノロジーに依存しています。 HTML、CSS、およびJavaScriptは、PWAの作成に使用されるWebテクノロジーです。 これらのタイプのウェブサイトは、Googleマップと同じようにオフラインエクスペリエンスを提供することでよく知られています。 Web開発者は、サイトの静的ファイルをWebブラウザーのキャッシュに保存します。 訪問者がサイトを閲覧すると、サイトはそれらの静的ファイルをフェッチし、適切に機能します。

2021年にはこの傾向に続いて多数のウェブサイトが見られ、2022年にはさらに多くのウェブサイトが見込まれます。

したがって、最新のトレンドに沿って歩き、インターネットやデバイスの種類が成功への道のりの落とし穴にならないようにしてください。

5.1ページのWebサイト

1ページのWebサイトのデザインは、個人、ポートフォリオ、フリーランサー、パンフレットWebサイト、スタートアップ、および特定の製品サイトに最適です。 これらのWebサイトは、スペースをほとんど消費せず、トラフィックを増やし、エンドユーザーが複数のページに移動せずに物を見つけるのを簡単にします。

さらに、Webサイトの訪問者にとって重要なことに焦点を合わせることができます。 このようなサイトは、Webページが1つしかないため、作成と管理も簡単です。

鮮やかで簡単なWebエクスペリエンスを提供するために、多くの起業家やフリーランサーは今日、単一ページのWebサイトを選択しています。 フリーランサー、スタートアップ、そして自分たちで働く個人の数が増えるにつれて、2022年にはそのようなウェブサイトの数が増えるでしょう。

2022年のウェブ開発のトレンドは、ユーザーにとって物事をより簡単に、より便利に、そしてより簡単にすることです。 彼らにとって物事が簡単であるほど、あなたにとって物事は良くなります。

6.3Dビジュアル

3つのDビジュアル

三次元(3D)のビジュアルと要素は、常に訪問者を喜ばせるものでした。 3DビジュアライゼーションをWeb開発に統合することは費用のかかる取引であり、この傾向は何年にもわたって続いていました。 しかし、今は状況が変わりました。 手頃な価格で3D要素をサイトに追加できる新しいテクノロジーと開発フレームがあります。

バーチャルリアリティ(VR)が標準になり、費用対効果が高くなるにつれて、より多くのWebサイトやブログが現実的な3Dビジュアルを利用できるようになります。 このような要素は、画面上の要素を持ち上げ、魅力的なユーザーエクスペリエンスを作成します。 主流になりつつある魅力的なテクノロジーを顧客に楽しんでもらいましょう。 AR / VRは、2022年に最も人気のある新しいWebテクノロジーの1つとして浮上し、組織が強力な基盤を構築するのに役立っています。

今後数年間で、3DビジュアライゼーションはWeb開発の分野で最もトレンドになっているものの1つになるでしょう。 ゲームサイトだけでなく、ビジネスサイトもこのトレンドを活用するでしょう。

7.モーションUI

モーションUI

現在のWeb開発の傾向を議論するとき、モーションUIは非常に人気があります。 これは、スタイリッシュなルックアンドフィールを強化するWebサイトのスムーズなアニメーションによるものです。 ルックアンドフィールに加えて、モーションUIトレンドは他のWebテクノロジーとも互換性があります。

モーションUIは、ヘッダー、メニューバー、スクロール、ホバー、背景など、サイトの複数の要素に追加できます。これにより、重要な要素をユーザーの焦点に合わせながら、Webサイトを楽しく閲覧できます。 コンテンツとページ階層は、訪問者が大きなグラデーションに気を取られて、何がより重要であるかを確認できないように、それに応じて設定できます。

スムーズなアニメーションとモーションUIは2021年にはすでにトレンドであり、これは2022年もさらに続くでしょう。

8. WebAssembly

Webサイトのパフォーマンスは、ユーザーエクスペリエンスと検索エンジン最適化(SEO)にとって非常に重要です。 WebAssemblyは、特定のプログラミング言語やプラットフォームに依存しないWebアプリケーション用の新しいフレームワークです。 JavaScript(JS)よりも高速にコードを実行し、Webサイトのパフォーマンスを最適化します。

CTAコンサルタント

WebAssemblyは2015年にデビューし、Googleがランキングの向上のためにWebパフォーマンスとユーザーエクスペリエンスを優先するため、現在人気が高まっています。 この理由とより高いセキュリティのために、多くの企業がこの傾向を採用するでしょう。 これは、開発者が2022年に最もフォローしたWebテクノロジーの1つです。

9.画像に重なるグラフィック

創造性を解き放ち、優れたグラフィックデザインをサイトに追加するために、グラフィックと画像を組み合わせる傾向が見られます。 これは、eコマースサイトやビジネスWebサイトでさらに実装され、製品イメージを魅力的にします。 このような効果は、焦点が合っているはずのことに深刻さを加えるのにも最適です。

グラフィックが画像に重なっていることに加えて、流体の形で有機的な形状がさらに使用されるようになります。 このような形状には直線や単純な幾何学的デザインはありませんが、風、川、湖などの非対称の形状です。通常の形状の仕切りとは異なり、有機的なデザインはWebサイトで自然に見えます。

10.モバイルファーストデザイン

過去数年間で、Web開発におけるモバイルファーストのアプローチが注目を集めています。 さて、これはすべてのウェブサイトにとって交渉の余地のない傾向になるでしょう。 これは、モバイルユーザーの数がデスクトップデバイスを使用している人の数を超えているためです。 新しいウェブ開発技術2021には美学への取り組みが含まれており、近年拡大すると予想されています。

モバイルファーストの設計は、モバイルデバイスでの応答性だけではありません。 これは、開発者がモバイルアプローチを念頭に置いてWebサイトを作成し、デスクトップについて考えることを意味します。 以前は、デスクトップサイトを作成してから、モバイルの応答性を管理することでした。

ほとんどのインターネットユーザーは閲覧にデスクトップよりもスマートフォンを好むため、このWeb開発の傾向は時間とともに成長します。 さらに、Googleは現在、SERPのパフォーマンスを向上させるためのWebサイトのランキング要素としてモバイルファーストデザインを検討しています。 この傾向は、ビジネス、スタートアップ、さらにはブロガーにとっても無視できません。

まとめ:

2022年は、高速でクリーン、そして人目を引くWebサイトがすべてになります。 すべてのWebサイト開発者とWeb開発会社は、関連するサイトを作成していることを確認するために、最新のトレンドを常に把握しておく必要があります。 従来のウェブサイトは、モダンでモバイルフレンドリーで魅力的なデザインへの変革を模索する必要があります。

将来がどうなるかは誰にも予測できませんが、テクノロジーはほぼ毎日進化しており、それが壮大で魅力的なものであることを私たちは知っています。 最高のWeb開発者に到達したら、ソリューションで最新のWeb開発トレンドを利用していることを確認してください。 これらは、競合他社に先んじて、更新されているという評判を得るのに役立ちます。

どのウェブサイト開発トレンドがあなたにとって最も関連性があると思いますか? 業界の専門家と話し合います。

CTAコンサルタント