食料品配達モバイルアプリの開発にはどのくらいの費用がかかりますか

公開: 2022-01-03

「モバイルは、新しいデジタルハブだけでなく、現実世界への架け橋にもなりつつあります。」

– Forrester Researchの副社長兼主席アナリスト、Thomas Husson

薬を買うこと、洗濯をすること、または食料品を買うことは、私たちの日常生活の一部である仕事の一部です。 インターネットへのアクセスのしやすさで、私たちはスマートフォンで動作する世界に入りました。 私たちの毎日の雑用は、多くの労力をかけずに、数回クリックするだけで実行できるようになりました。

最近の調査によると、ユーザーコミュニティの35%がオンラインで食料品を注文することを好み、そのようなユーザーの数は非常識な速度で増加しています。 これらの成長する数字のおかげで、Grocery Delivery App Developmentは印象的な勢いを得ており、日常的に使用するアイテムを購入しながら、例示的で魅力的なエクスペリエンスをユーザーに提供するための道を開いています。

適切に設計されたユーザーフレンドリーな食料品配達アプリを使用すると、顧客は長い列に並んで食料品を購入することができます。 この面倒なプロセスをやめ、必要なアイテムを数回クリックするだけで自宅に届けるソリューションを提供します。

Peapod、Instacart、Shipt、AmazonFreshなどの食料品配達アプリビジネスは、すでに数十億ドルのオンデマンド食料品配達ドメインから大きな塊を確保しています。 また、業種別の消費者層は日々拡大しており、今後も食料品宅配アプリ事業が盛んになることは間違いありません。

食料品配達モバイルアプリ

したがって、忠実な顧客ベースを獲得するのに役立つアプリで市場に参入することは賢明な動きです。 電話をかける前に考慮すべき重要な要素の1つは、食料品配達アプリの開発コストです。 モバイルアプリの開発はあなたの予算に合うでしょうが、それでも少しの宿題で準備ができていても害はありません。

議論を続ける前に、激しい競争にもかかわらず食料品配達アプリを持っていることがなぜ良い考えであるかを理解しましょう。

一目でわかる要約

オンライン食料品の配達は、サプライチェーンの市場で重要な役割を果たしており、ユーザー、販売者、および企業に多大な利益をもたらしています。 小売業者は、将来にわたって維持するためのテクノロジー対応のアプローチを提供します。 このオンライン食料品配達プラットフォームは、顧客の自宅限定購入を引き起こし、今後数年間で急増するブームになります。

この記事では、オンライン食料品店のアプリが適切に合理化され、オンライン食料品店の配信アプリ市場で成功するために考慮すべき重要なポイントを考え出しました。

食料品配達の市場統計と成長

  • 世界の食料品小売市場は、2020年から2027年の間に5%の年間成長率で11.7兆ドルに成長すると予想されています。
  • IBISレポートによると、業界は継続的に活況を呈しており、2021年には2.9%の成長率で7,570億ドルに達しました。
  • Doordashは、2020年に米国で最もダウンロードされたアプリであり、ユーザーベースは3,900万人です。 Grubhubには、もう1つの主要な食料品モバイルアプリである1600万のアプリユーザーがいます。
  • ウォルマートは27.2%のシェアで米国市場の大手小売業者であり、アマゾンは20.8%で次の小売業者です。
  • インドでは、主要なオンライン食料品店はBigBasketで、収益は1,000億ドルです。
  • 技術の進歩により、ユーザーの63%は、ウェブサイトやその他のモードではなく、スマートフォンを介して食料品を購入する可能性があります。
  • オンライン食料品市場で最も人気のある市場プレーヤーには、Grubhub、Instacart、Dunzo、Ocado、Walmart、Amazonがあります。

食料品配達アプリを作成する理由

食料品配達アプリの開発について話すとき、そのアイデアは少し決まり文句に見えるかもしれませんが、非常に人気があります。 このアイデアを人気のあるものにしているのは、それが顧客に提供する一般的な使いやすさです。 また、食料品アプリの開発コストはそれほど高くないため、他のイニシアチブと比較して高いROIが保証されます。

食料品の配達モバイルアプリケーションが最近人気を集めている理由はいくつかあります。

1.時間とエネルギーを節約します

食料品の配達アプリならどれでも、ユーザーが数回クリックするだけで毎日の雑用を簡単に管理できるようになります。 顧客は、長い列に並んで請求を受けたり、重い買い物袋を運んだりする代わりに、生産的で興味深いものに時間を費やすことができます。

2.レンガとモルタルサービスを高級化する

あなたがオフラインで地元のスーパーマーケットを所有しているなら、あなたはトレンドを見逃すことを選ぶことはできません。 オンデマンドの食料品配達アプリ開発会社を雇い、わずかな投資で顧客のリーチを拡大します。

3.手頃なビジネスモデル

あなたが限られた予算を持っていて、新しいビジネスを始めようとしているなら、これはほとんど投資を伴わない。 オンライン食料品アプリの費用は、アプリに含めることができる機能によって異なります。

4.顧客が簡単に利用できる

オンライン食料品の配達サービスを利用すると、人々は必要なものを玄関先で簡単に手に入れることができます。 これにより、労力が軽減されるだけでなく、新しい法線の練習が容易になります。

5.ワンストップでのさまざまな選択肢

さまざまな製品について話すことになると、人々はそれがどのように機能するかを理解しやすくなります。 利用できない製品があるとすると、ユーザーは利用可能な代替品を確認し、自分の意志に従ってこれらのいずれかを購入できます。

忙しいスケジュールと人間に勝つための終わりのない探求のおかげで、食料品配達モバイルアプリ開発サービスは今日満開です。 オンデマンドの食料品配達アプリの開発コストについて話すとき、次のような考慮すべきことがいくつかあります。

  • 事業の型
  • 含まれている機能

これらの各要素について、一度に1つずつ詳しく説明しましょう。

また、オンライン食料品配達アプリビジネス-課題とソリューションもご覧ください。

オンライン食料品ショッピングアプリのコストを決定するビジネスモデル

ここで説明するさまざまなビジネスモデルは、これらのうちどれがビジネス目的に適合するかを判断し、食料品アプリの価格を決定するのに役立ちます。

eコマース食料品アプリ:

eコマース食料品アプリは、ユーザーの場所に関係なく食料品を購入するための優れた方法です。 実際、お客様は快適さと快適さに応じて配達のタイミングを選択できます。 これらのアプリは主にオンライン小売業者セクションのセクションに採用されており、配達サービスを提供するコミュニティによって使用されています。

店内の食料品アプリ:

食料品店のアプリは、食料品店の雰囲気の画像を作成するという概念を使用しています。 食料品のすべてのカテゴリとその仕様が表示されます。 これらの食料品アプリは、食料品の品質に関する基本的なアイデアを消費者に提供するために、事実上その場所の自然なビューを再構築するのに役立ちます。 したがって、ユーザーが隣接しているときに、オファーと割引および店舗の場所に関連する通知を配信します。

パーソナライズされた食料品アプリ:

パーソナライズされた食料品アプリのコストは、ユーザーのショッピング体験をまったく新しいレベルに引き上げることを目的としています。 これらのアプリは、消費者が買い物リストを作成し、それらをストアと共有し、ユーザーが購入するアイテムを設定できるようにするのに役立ちます。 このようにして、ユーザーは必要なときに製品を利用できます。

これらのモデルのいずれかを選択し、それに応じて技術パートナーに食料品アプリのコストを見積もらせます。 あなたが行う選択があなたのビジネス目的に沿っており、あなたが大きな利益を得るのを助けることが重要です。 これらのモデルのどれが最適かを判断できない場合は、アプリ開発者と確実につながり、よく考えられた判断を下すことができます。

関連ブログ:スタートアップのインスタカートビジネスモデルと収益スキームを理解する!

ビジネスモデルを決定したら、リストの次は機能です。 興味深い機能があると、アプリが他のアプリよりも優位になり、長期的にゲームにとどまることができます。

食料品配達アプリの現金化モデル

市場リーダーの主な関心事は、最初に市場で収益性の高い製品を開発し、次に市場で長く維持するための大きな収益価値を保持し、ユーザーと同様のニッチで革新的で理想的な製品を考案することです。

既存の市場はすでに競争が激しいので、企業は見返りに良い収益を得るための新しいソリューションを提供します。

以下のモデルのいくつかを見てみましょう:

集計:

これは非常に一般的なモデルであり、ベンダーは他の地元の食料品店と組み合わせています。 このモデルには、プラットフォームに配置するベンダーのすべての機能が含まれており、チェーンモデルとして効果的に機能します。 今では、購入者はアイテムを購入するために他のショップやプラットフォームを探す必要がなく、すべてが1か所で達成できます。 あなたは買い物客と所有者の間の仲介者として行動します。

ひたむきな:

専用モデルの全体的な考え方は、あなたがあなたのサービスの独自のコントローラーであるということです。 これは、他のベンダーや販売者がプラットフォームに登録し、サービスを使用して顧客にサービスを提供する場所です。 このプラットフォームには、デリバリーエグゼクティブがいます。

手数料:

これは、企業とベンダーに利益をもたらすための古いが実行可能なモデルです。 このモデルがどのように機能するかを理解しましょう。

一般的に、アプリの売り上げごとに、売り手は1ペニーのコミッションを獲得します。 お金のごく一部は、アプリから商品を購入するための購入者とポータルに登録するための販売者に請求されます。

サブスクリプション:

これは、ユーザーがプレミアムサービスのメリットを得るために一定期間メンバーシップを購入する非常に一般的なモデルです。

広告:

このモデルにより、ベンダーはポータルの適切な場所に広告を配置できます。 管理者は、キャンペーンの実行に対して販売者とベンダーに請求します。

人気のアプリ

インスタカートショッパー:

Instacartは、すべての食料品を玄関先で注文するための片道プラットフォームです。 500以上の小売業者と地元の食料雑貨店の範囲で、それは電話であなたの最高の仲間です。 Instacartは、さまざまな倉庫から注文するための多くのメンバーシップオプションを提供しています。

アカウントを作成し、アプリから注文するだけです。これは簡単です。 顧客は玄関先で無料配達を受けます。

当日配達の場合、35ドルを超える注文には3.99ドルのサブスクリプション料金がかかります。 ただし、サブスクリプション料金は場所によって異なります。 このプラットフォームには、1年のカジュアルな時期に割引やオファーを提供するという独自のコンセプトがあります。

FreshDirect

60日間の無料配達を購入するための配達パスを持っている場合、顧客として他に何が必要ですか。 さらに、2日間で、注文に対して5ドルの割引を支払う必要があります。 ユーザーは、ストアの最新の参加者と一緒にプラットフォーム上でたくさんの製品を閲覧できます。 休日のブランチプランを入手するか、今すぐ手のひらでビールドリンクを入手してください。

FreshDirectはあなたが望むすべてです。 一流の果物、野菜、またはシーフードのいずれかを配置し、注文を変更するか、新しいものを見つけます。 ユーザーはあなたの場所の特定の時間に配達を配置することができます。

ダンゾ

さらに、あなたが望むのは、あなたの場所で毎日の家事のリストを入手することです。 果物、野菜、食料品、医薬品、肉、魚、ペット用品、健康、ウェルネスから、他の場所への配達も注文できます。 地元のキラナストアからすべてを1つの屋根の下で入手し、カートで注文するだけです。

セールの時点で、Dunzoは食料品、果物、野菜のセールの50%を提供しました。 毎日dunzoを使用すると、19分以内に注文を受け取ることができます。 Dunzoは、Google Pay、Paytm、Amazon Pay、CRED Pay、Simpl、LazyPayなどのさまざまな支払いオプションを顧客に提供しています。

オンライン食料品、果物、野菜、牛乳や毎日の乳製品、薬、肉、さらには愛する人へのパッケージの送付など、顧客に提供する機能がたくさんあります。

Walmart Shopping&Grocery

あなたがいる場所からあなたのオンライン食品と食料品の配達を買い物してください。 ユーザーは、価格と玄関先での配達にいくらかの譲歩を付​​けて注文を受け取ります。 カートに注文を追加するだけです。

バーコードスキャナーを使用すると、ユーザーは価格をすばやく確認してリストに追加できます。 ユーザーは注文を並べ替えたり、注文のステータスを確認したりできます。 制限を超える注文の場合、8ドルから10ドルの小額の料金がかかるか、月額13ドルまたは年額100ドルを支払います。

食料品アプリ開発の専門家が使用する主な機能

食料品配達アプリ市場は競争の激しい分野であり、競争戦略の詳細な調査が必要です。 これは、システムの抜け穴を確認し、システムの抜け穴をカバーするのに役立ち、より良いソリューションを提供します。 これらの機能により、食料品アプリの開発コストが決まります。

key-features-grocery-delivery-apps

以下は、食料品配達アプリ開発の側面と食料品モバイルアプリの基本機能に光を当てているいくつかのポイントです。

食料品アプリのユーザーパネル

ソリューションのユーザーパネルは購入者に指定されます。 私たちのUI / UXデザイナーは、包括的にナビゲート可能で、審美的に強力で、使いやすいアプリケーションを考案しました。これにより、ほぼ99%のケースで購入が可能になります。

購入者の心理とテクノロジーを適切に組み合わせることで、興味深く魅力的なソリューションを提供することが重要になります。

  • ユーザープロファイル:ログインと登録は、最初のセクションとして定義できます。 シームレスなアプローチを開始するには、電子メールアカウント、電話番号、またはソーシャルネットワークのクレデンシャルを使用してログインします。
  • 製品の閲覧:詳細な説明とともにリストされている食品および食料品のすべてのカテゴリから特定の製品を選択します。
  • 商品の検索:買い物客は、適切なフィルター、並べ替え、検索条件を適用することで、商品や商品を簡単に識別できます。
  • スケジュールされた配達:スケジュールされた配達は、ユーザーの都合に応じて注文と配達を受け取るための特定の時間を選択することを可能にします。
  • 注文追跡:関連するすべてのリアルタイム追跡の詳細を提供することにより、顧客に注文の場所とステータスを認識させます。
  • 注文管理:これは、非常に便利な方法で注文するための優れたツールです。 買い物客は注文履歴を簡単に確認でき、必要に応じて同じ注文を行うことができます。
  • 複数の支払いオプション:すべての支払いオプションが統合されているため、ユーザーは確実かつ便利に支払いを行うことができます。
  • オファーゾーン:これは、買い物客が最新の取引やオファーを楽しむことができるように、すべてのオファーと割引の詳細を表示する非常に興味深いセクションです。
  • フィードバックと設定:ショッピング体験に関してユーザーから提供された、関連するすべてのフィードバックと評価が含まれています。

食料品配達アプリのユーザーパネルには、顧客がすぐに最大の利益を得ることが容易になる方法をすべて含める必要があります。

CTA-食料品-配達-アプリ

食料品アプリ管理パネル

これは経営陣のパネルです。 ここでは、エコシステムの管理が容易になるように、購入者とショーの所有者の詳細が表示されます。

エコシステムが確立されると、人々がアプリに接続して購入するのが簡単になります。

  • ダッシュボード:食料品ビジネスを非常に信頼性が高く流暢にするためのすべての注文と活動を管理および追跡するためのワンストップソリューションと言えます。
  • 店舗の管理:複数のレストランのチェーンを処理するのに最適です。 1つの場所に常駐しながら、すべての注文と顧客数を管理します。
  • マネージャーの割り当て:食料品店でのすべてのアクティビティと注文が流暢に実行されるようにします。 これにより、職場にマネージャーを追加して、優れた消費者体験を提供できます。
  • 注文の割り当て:マネージャーが食料品店に新しい注文を割り当てることができ、すべての注文が流暢に実行されるようにします。
  • 顧客の管理:このセクションでは、食料品店のオーナーは、アプリに慣れているすべての消費者を目撃し、調整することができます。
  • 支払いの管理:すべての支払いモデルを管理し、それらを透過的に管理して、食料品ビジネスの新しいマイルストーンを設定します。

このパネルは、あなたがコントロールするパネルです。 近い将来、支援を誰かに頼らないように、チームの機能と操作を調査するようにトレーニングすることが重要です。

食料品アプリ配信パネル

店舗は、食料品の配達アプリケーションの機能において主要な役割を果たします。 店舗が注文を受けやすく、商品を梱包しやすいソリューションを提供することを重要視しています。

食料品配達アプリの機能

  • 配達要求通知:注文番号およびその他の関連する配達の詳細とともに、行われる配達の要求を示します。
  • 配達要求を受け入れるか拒否する:ユーザーの場所が遠くにあり、配達が制限時間を超えた場合に、ドライバーが要求をキャンセルまたは受け入れることができます。
  • 地図上で顧客の場所を追跡する:ドライバーは、消費者の場所を確認して、規定の期間内に配達を行うための最適な経路を特定できます。
  • アプリ内チャット/アプリ内通話:ドライバーは、アプリ内で通信を確立して配達時間を修正し、正しいルートと目的地を見つけることができます。
  • 配達確認の取得:ドライバーは、ユーザーとストアから配達確認を取得するために、コミットされた配達のステータスを更新できます。
  • 重要な機能(関連する実店舗):物理的な機能を含めることは、オンライン食料品アプリのコストの一部になります。 これにより、顧客をアプリに留めて購入するのが簡単になります。
  • 注文通知:特定の注文が行われた場合、注文は関連する店舗ポータルで通知され、迅速な配達の準備が行われます。
  • 在庫管理:毎日または毎週、売買されるすべての製品とアイテムを管理します。 さらに、提供された注文とまだキューにある注文を追跡します。
  • 注文の受諾または拒否:製品の入手可能性、使用可能なドライバーの数、および保留中の配達に応じて、注文を受諾または拒否します。
  • 支払いの管理:利用可能なさまざまな支払いゲートウェイとソリューションを使用して、注文の確認または配達時に受け取った支払いを管理します。
  • フィードバックの表示:提供された製品やサービスに添付されている顧客のフィードバックを確認してください。 さらに、クライアントが推奨するように、サービスを即興で作成して、アプリに合わせることができます。
  • カスタマーサポート:他のすべての店舗活動を管理しながら、顧客の質問に答えます。 彼らの話を聞くことは、彼らがあなたのサービスを利用する意欲を維持するのに大いに役立ちます。

デジタルプレゼンスを備えた店舗は、少ない投資でより良い利益を上げることができます。

CTA食料品配達アプリ

食料品アプリの高度な機能

これらは、ビジネスの3つの重要な要素の機能を定義するいくつかの重要な機能でした。 より強力なビジネスを構築したい場合は、何か新しくて余分なものを市場に出す必要があります。 ここでは、競合他社との差別化を容易にする高度なアプリ機能をいくつか紹介します。

リアルタイム分析:リアルタイム分析は、食料品のモバイルアプリデータベースに保存されているデータのチャンクから処理済みの情報を抽出するのに非常に役立ちます。 食料品店や管理者を管理する人々が、ビジネスを繁栄させるためのさまざまな関連統計を確認するのに役立ちます。 同様に、最も愛されているオファーや割引、注文カテゴリ、主に注文を行っているユーザーコミュニティ、食料品店の成長を合理化するために最も購入された製品に取り組むことができます。

プッシュ通知:ユーザーの獲得と維持を強化するのに最適です。 プッシュテクノロジーで設計された食料品配達モバイルアプリは、新しい食料品の製品やサービスについてユーザーに通知するのに大いに役立ちます。 言うまでもなく、プッシュ通知は、ビジネスの可視性を高め、同時に顧客をアプリに引き付け続ける上で、非常に大きな変革をもたらす可能性があります。 また、配信前にユーザーに送信して、注意深く注意を払うこともできます。

通信チャネル(SMS、電子メール、チャット):配達先住所、近くのランドマーク、予想される出現時間、遅延などの重要な情報を共有するために、ドライバーとユーザーが透過的なプラットフォームで通信できるようにすることが不可欠です。オープンな通信チャネルが2つの間に確立されている場合、ユーザーに。 iOSデバイスについて言えば、Apple Push NotificationServiceが最適です。 Twilio、Plivoなどと連携したプッシュテクノロジーは、通信階層を大幅に強化するのに役立ちます。

食料品配達の高度な機能

データベース設計:この非常に競争の激しい市場で優位に立つためには、Webやモバイル環境に共鳴するモバイルアプリを開発することが非常に重要です。 アプリで使用されるテクノロジースタックは、食料品アプリの開発コストを決定します。 モバイルアプリ開発者コミュニティは、堅牢で健全なバックエンドインフラストラクチャを開発するために、CassandraやPostgreSQLなどの最新テクノロジーを実装できます。 ただし、PythonやJavaScriptなどのフレームワークに固執することをお勧めします。 ここ。 バックエンドの開発をインパクトのある費用効果の高いものにするためのツールとテクノロジーのいくつかをご覧ください。

  • Kafka Softwareは、データをリアルタイムで管理するために使用できます。
  • 保存とキャッシュの目的で、AmazonS3を使用できます
  • Pythonサービスを統合するには、GraphWalkerを使用できます。 また、モデルベースのテストで大きな助けになることもあります。
  • プライマリプラットフォーム構造の開発には、GoogleCloudプラットフォームまたはDataprocを使用できます。
  • Nginx、プロキシサーバーに実装するための簡単で最高のオープンソース。

バックエンドを開発する際には、設計とデータベースアーキテクチャを非常に慎重に選択する必要があります。 サーバー側の開発は非常に困難であり、さまざまなプラットフォームで実行できる強力なモバイルアプリを構築するには、最新の技術パラダイムすべてに準拠する必要があります。

また読む:BigBasketのような食料品市場アプリを開発する方法は?

GPS追跡:食料品配達アプリの開発において、GPS(全地球測位システム)の役割を見逃すことはできません。 地図の助けを借りながら、ドライバーは目的地とカバーされるマイルを見つけることができます。 さらに、情報はユーザーと管理者に対してもリアルタイムで更新できるため、配信前に最新の状態に保ち、注意を払うことができます。

グーグルマップ:それはナビゲーション目的のための最良のオプションとして概説されました、それが最大化されたカスタマイズの利益と高度な機能を提供するという主な理由です。 ただし、ユーザーはiOSモバイルアプリ用にMapKitを選択することもでき、必要に応じて特定のAPIまたはSDKを選択することもできます。 前述のテクノロジーは、洗練された説明的なパスをグラフ化し、最適化されたパスを特定し、それに応じて数分でさまざまな移動オプションを規定します。

支払い(クレジット、デビット、ウォレット、ネットバンキング、Paypal、Braintree):今日利用できる独特の支払いゲートウェイがあります。 Braintree、Stripe、PayPalのMobile SDK、およびApple Payは、支払い手順を透明で健全なものにするために食料品のモバイルアプリで使用できます。 支払いは、クレジットカード、デビットカード、eウォレットアプリ、ネットバンキング、Paypal、Braintreeなどを介して行うことができます。したがって、非常に便利で手間のかからないアプローチで支払いを行うための便利なアプローチをユーザーに提供します。

AIベースの配信システム:現在のシナリオについて話すとき、コビッド後の時代には、人々は人間からの配信を避けます。 食料品配達アプリに統合された人工知能ソリューションを使用すると、ドローンで食料品を配達することができます。

AIやMLのような複雑なテクノロジーの助けを借りれば、物をきちんと梱包して顧客に届けるのが簡単になります。

私たちのモバイルアプリ開発の専門家は、技術的に進歩し、群衆からあなたを際立たせることができるソリューションを提供してきました。 最先端のテクノロジーを使用し、競争に打ち勝つための製品を提供するソリューションについては、いつでもご連絡いただけます。

オクタルバナー

合理的な食料品アプリの開発コストを検討するためのテクノロジースタックインド

信頼できるソリューションを入手するためにサードパーティに連絡する場合、テクノロジースタックは、インドでの食料品アプリの開発コストを決定する上で重要な役割を果たします。 専門家が推奨するさまざまな機能に一般的に使用されるツールを次に示します。

  • プッシュ通知-Twilio、Push.io
  • SMS、音声、および電話の検証-Nexmo、Twilio
  • 支払い-Braintree&PayPal、Stripe、EWallets
  • データベース-MongoDB、Hbase、Cassandra、Postgres、MailChimp統合
  • クラウド環境-AWS、Google、Azure
  • リアルタイム分析-Hadoop、Spark、BigData、Apache Flink、Cisco、IBM

私たちが使用する技術は高度で更新されています。 時間の経過とともにスキルが更新され、技術オタクは常に前倒しのソリューションを提供するために外出しています。 未来的なアプローチで、私たちはそれを市場で大きくし、あなたがあなたの製品で高いROIを獲得することさえ確実にするようにしました。

食料品配達モバイルアプリ開発プロセス

前述の機能を備えた食料品配達アプリの開発は確かに非常に骨の折れる作業であるため、すべての明確なアプローチとブレーンストーミング計画を使用して開発および処理する必要があります。 したがって、健全で高品質の食料品アプリを開発するための開発モデルでは、次の手順をロールオーバーする必要があります。

1.アイデアを共有する

アプリを戦略的に計画し、すべての機能と美学が設定されていることを理解しており、想像力をできるだけ早く実現したいと考えています。 ただし、ここでの問題は、アプリの機能とナビゲーションを定義する事実に注意を払う必要があることです。

2.特徴と機能

スーパーマーケットのアプリ開発コストを削減するには、アプリに含まれる機能を事前に定義して作業することが重要です。 事前定義されたリストを使用すると、開発時間のコストを制御できます。

3.プロトタイピング

アプリのプロトタイプが作成され、機能と機能がチェックされます。 プロトタイプが正常に見える場合は、実際のアプリが動作しています。 プロトタイプの変更は数回行うことができます。

4.開発

プロトタイプが完成すると、アプリはさらに開発されます。 チームは機能性に取り組み、ガイド付きの美学を含み、製品があなたが想像したものよりも優れていることを保証します。

5.品質分析とテスト

品質アナリストとソフトウェアテストのチームが、含まれている機能を検証します。 彼らは配達された製品が完璧であり、あなたを失望させないことを確認します。

6.展開

アプリがテストおよび検証された後、アプリがデプロイされます。 あなたに配達される食料品配達アプリは、その機能について十分にテストされ、あなたが想像したものを明確に反映します。

7.配達後のサポート

テクノロジーのトレンドは常に進化しているため、同じ動作するアプリを常に使い続けることは非常に難しいことを理解しています。 新しいトレンドでは、アプリをアップグレードする必要があります。追加料金なしでアップグレードを確実にサポートできます。

関連ブログ:InstaShopのようなインスタントショッピング&デリバリーアプリを作成するにはどうすればよいですか?

食料品の配達アプリの開発には少し時間がかかる場合がありますが、Octal IT Solutionの専門家が完全な旅を支援し、すぐに大きな利益を得るのに役立ちます。

言うまでもなく、上記のフェーズで処理されたアプリは、パフォーマンスと品質の点で真の勝者であることは間違いありません。 したがって、この非常に競争の激しい市場でビジネスを成功させるには、クラス最高のモバイルアプリを作成できるOctal ITSolutionなどの最高の食料品配達アプリ開発会社を見つけることが不可欠です。

必要なチーム構造

熟練したアプリ開発者、UX UIデザイナー、QAエキスパートのチームを擁する食料品配達アプリ開発会社は、洗練されたオンライン食料品ショッピングアプリ開発を作成するための鍵です。 アプリ開発チームは、採用とエンゲージメントのモーダルに関係なく、以下を含める必要があります。

必要なチーム構造

  • プロジェクトマネージャー:彼/彼女はソリューションについての完全な知識を持っている必要があり、管理スキルを備えている必要があります。
  • 開発者: Androidアプリ開発者、iOSアプリ開発者、バックエンドアプリ開発者
  • デザイナー: エキスパートUX / UIデザイナー、グラフィックデザイナー
  • テスター:優れたテストとバグ追跡のスキルを備えた品質保証エキスパートの熟練したプール

食料品配達アプリの開発にはどれくらいの費用がかかりますか?

食料品アプリの開発コストは、アプリの複雑さ、アプリに必要な専用プラットフォームの数、選択した国に応じた3つの要素を使用して評価できます。 その理由は、国によって人の時間料金が異なるためです。 例えば:

  • 米国を拠点とする開発者:1時間あたり50ドルから250ドル
  • 東ヨーロッパを拠点とする開発者:1時間あたり30ドルから150ドル
  • インドを拠点とする開発者:1時間あたり10ドルから80ドル

アプリの以下に定義された見積もりも見つけてください(機能が制限され、Androidコーディングが制限された合理的なアプリを開発するために、インドのコストは、関連するアクティビティの以下の分岐に基づいて計算できます)。

  • 技術文書:($ 1000から$ 2000)
  • UI / UXデザイン:($ 1500〜 $ 3000)
  • フロントエンドとバックエンドの開発:($ 10,000から$ 20,000)
  • QAとテスト:($ 2000から$ 4000)

したがって、すべてのオーバーヘッドコストを計算すると、食料品アプリの平均開発コストは、単一のプラットフォーム(iOSまたはAndroid)で最大10,000ドルから30,000ドルになる可能性があります。 クロスプラットフォームアプリを選択したり、機能を追加したりすると、食料品アプリのコストが最大50,000ドル上昇する可能性があります。 ただし、約50,000ドルを費やすと、アプリが競合他社で優位に立つことが保証されます。

重要なポイント!

食料品の配達アプリで市場に参入するのはいい考えのように聞こえるかもしれませんが、それに革新を加えなければ、市場の有名人は競争を激しくするでしょう。 あなたの食料品アプリの世話をして、あなたが大きな利益を得るのを手伝うことができる適切な技術パートナーに連絡してください。

Octal IT Solutionには、予算内でもネイティブまたはハイブリッドアプリを市場に投入するのを支援できる開発者チームがいます。 また、市場へのリーチを拡大するだけのWebアプリ開発のために私たちに連絡することもできます。

多くの時間を無駄にしないで、今日トップの開発者を雇ってください!

CTA食料品配達アプリ